2021年版 やりたいことリスト~だいぶつ先生ネット版~

2021やりたいことリスト100アイキャッチ 雑記

みなさんは「やりたいことリスト100」という言葉をどこかで聞いたことありませんか?

人それぞれに目的や書き方などに違いはあるようなのですが

だいぶつ
  • 自分と向き合える
  • やりたいことをリスト化して忘れないようにできる
  • 達成することで充実感を得られる

などなど…イロイロとポジティブな効果があるようです。

今回は、本ブログ「だいぶつ先生ネット」の管理人である私が、Twitterでフォローしているブロガーの「ていないさん」が主宰する企画に参加し「2021年版やりたいことリスト」を作成させていただくことになりました。

このブログ記事で紹介されている「やりたいことリスト」を作っている方の多くが、ささやかながらも楽しみながらに自己実現されている感じなので、

だいぶつ
何だか面白そう・・・やってみよっかな・・・

という「ゆる~いノリ」で私も取り組んでみることにしました。

 

「やりたいこと100リスト」の大まかな作り方と内容

リストの内容は人それぞれのようで、作成者の置かれた環境やリストへの想いによって書き方も内容も全然違います。

リストが100に届いていない人もたくさんいます。

私は、まだ幼い子供2人がいる家族と仕事を中心にした生活を意識して、以下の6種類に分類して「リスト」を作ってみました。

  • 夫婦編
  • 子育て編
  • 親孝行編
  • 仕事編
  • ブログ&YouTube編
  • わがまま&欲望編

ご覧のように、大きな野望ではなく、日常生活の感じが滲み出た内容になっています。

あと、期間や積み重ねる数値が大きな目標については、数を細く分けてリストにしてみました。

これは先にご紹介したブロガー「ていないさん」が作成されたリストを参考にしました。

だいぶつ
大きな目標をスモールステップ化すると、短い継続で「成功チェック」ができるので、リストへの気持ちが持続しそうですね

この先、目標を達成したリストについては、文字の色を赤色に変えていく予定です。

いくつ達成できるか分かりませんが、2021年はこの「やりたいことリスト100」と一緒に、ゆるく楽しく1年間を過ごしていけたらと思います。

 

2021年版 やりたいことリスト100~だいぶつ先生ネット版~

それでは、私だいぶつの「やりたいことリスト100」をご紹介します。

夫婦編

今、こうして私が私でいられるのは家族のおかげであり、家族があるのもパートナーである妻の協力あってのことです。

いい加減な性格の私なので、その気持ちをいつも毎日…とはいかないだけに、せめて節目の時くらいは…とささやかなプレゼントと言葉で感謝の気持ちを伝え続けているつもりです。

2021年もその気持ちを忘れずにいたいです。

  • 1.ホワイトデーに妻にプレゼントを渡して感謝の気持ちを言葉で伝える
  • 2.結婚記念日に妻にプレゼントを渡して感謝の気持ちを言葉で伝える
  • 3.妻の誕生日に妻にプレゼントを渡して感謝の気持ちを伝える
  • 4.長女の誕生日に妻にプレゼントを渡して感謝の気持ちを伝える
  • 5.次女の誕生日に妻にプレゼントを渡して感謝の気持ちを伝える
  • 6.元旦に妻にプレゼントを渡して感謝の気持ちを言葉で伝える

 

子育て編

私には2人の子どもがいます。

仕事に追わる毎日なので、なかなか良い父親ではいられませんが、少しでも父親らしいことができれば…と考えながら毎日子ども達と向き合っているつもりです。

1日1日が子ども達にとって「良い日」になるように、してあげられるコトを続けていきたいものです。

  • 7.1月週末に1時間は子供達と遊ぶ
  • 8.2月週末に1時間は子供達と遊ぶ
  • 9.3月週末に1時間は子供達と遊ぶ
  • 10.4月週末に1時間は子供達と遊ぶ
  • 11.5月週末に1時間は子供達と遊ぶ
  • 12.6月週末に1時間は子供達と遊ぶ
  • 13.7月週末に1時間は子供達と遊ぶ
  • 14.8月週末に1時間は子供達と遊ぶ
  • 15.9月週末に1時間は子供達と遊ぶ
  • 16.10月週末に1時間は子供達と遊ぶ
  • 17.11月週末に1時間は子供達と遊ぶ
  • 18.12月週末に1時間は子供達と遊ぶ

※トータル月8時間以上ならOKとする

  • 19.1月に子供達と外食する
  • 20.2月に子供達と外食する
  • 21.3月に子供達と外食する
  • 22.4月に子供達と外食する
  • 23.5月に子供達と外食する
  • 24.6月に子供達と外食する
  • 25.7月に子供達と外食する
  • 26.8月に子供達と外食する
  • 27.9月に子供達と外食する
  • 28.10月に子供達と外食する
  • 29.11月に子供達と外食する
  • 30.12月に子供達と外食する

※スイーツやファーストフードでも良い

※感染症の影響などで外出できない場合はスイーツなどを自宅に持ち帰る

  • 31.次女がたし算ひき算できるよう協力する
  • 32.次女が自転車のコマ無しに乗れるように協力する
  • 33.次女の小学校入学式に参加する
  • 34.長女が百ます計算をするのに協力する
  • 35.子供達の学校の準備(宿題や時間割など)に協力する
  • 36.子供達の授業参観に行く
  • 37.子供達の運動会に参加する
  • 38.子供達が行きたい所に旅行で連れて行く
  • 39.子供達を風鈴まつりに連れていく
  • 40.子供達のマラソン大会前の自主練習に協力する
  • 41.実家に子供達を連れていく

 

親孝行編

私の場合、実家が車で5分くらいのところにありますので、週末は子どもを連れて遊びに行ったり、行事があるごとに何かと協力してもらったりしています。

考え方から行動まで団塊世代そのものなで、時々イラっとしてしまうこともありますが、やっぱり親は親ですね。残りの人生を悔いのないよう楽しく生きてもらいたいです。

そのために大したことはできませんが「寂しい思いをさせないこと」は最低限の恩返しとして守っていきたいと思います。

  • 42.親の実家の墓参りに行く
  • 43.毎週どこかで実家に顔を出す
  • 44.父親の誕生日にプレゼントする
  • 45.母親の誕生日にプレゼントする
  • 46.敬老の日に某洋菓子屋でロングロールケーキを買って子供達から親に渡すようにする
  • 47.親が自分でネットショッピングができるように環境を整える&教える

 

仕事編

私学に移籍してから早や〇年…公立学校も良かったなあ…と正直思うこともあります。

さらに40歳半ばにして、体力も曲がり角…若い時のように子ども達についていけなくなって参りました…(汗)

とは言え、教師は子ども達の成長に立ち会える素晴らしい仕事…これからも日々勉強しながら頑張っていきたいと思います。

  • 48.1月の本業をやり切る
  • 49.2月の本業をやり切る
  • 50.3月の本業をやり切る
  • 51.4月の本業をやり切る
  • 52.5月の本業をやり切る
  • 53.6月の本業をやり切る
  • 54.7月の本業をやり切る
  • 55.8月の本業をやり切る
  • 56.9月の本業をやり切る
  • 57.10月の本業をやり切る
  • 58.11月の本業をやり切る
  • 59.12月の本業をやり切る
  • 60.本を年間10冊以上読む
  • 61.本を年間20冊以上読む
  • 62.本を年間30冊以上読む
  • 63.本を年間40冊以上読む
  • 64.本を年間50冊以上読む
  • 65.教員免許更新講習を母校で受講する
  • 66.教え子の成人式に出席する
  • 67.誘われていながらコロナで行けていない教え子との食事会に行く

 

ブログ&Youtube編

自分の経験や知識を情報発信する魅力に惹かれて始めたブログとYouTube。

1年経つと辞めていなくなる人が多い…

という声に対し意地になって続けていたこともありますが、おかげさまでヤマは越え、今は自分なりのスタンスを掴んで真剣かつ楽しく続けていける境地になってきた気がします。

今年も頑張りすぎずに続けていきたいと思います。

  • 68.1月に1記事アップ3記事リライト1動画アップする
  • 69.2月に1記事アップ3記事リライト1動画アップする
  • 70.3月に1記事アップ3記事リライト1動画アップする
  • 71.4月に1記事アップ3記事リライト1動画アップする
  • 72.5月に1記事アップ3記事リライト1動画アップする
  • 73.6月に1記事アップ3記事リライト1動画アップする
  • 74.7月に1記事アップ3記事リライト1動画アップする
  • 75.8月に1記事アップ3記事リライト1動画アップする
  • 76.9月に1記事アップ3記事リライト1動画アップする
  • 77.10月に1記事アップ3記事リライト1動画アップする
  • 78.11月に1記事アップ3記事リライト1動画アップする
  • 79.12月に1記事アップ3記事リライト1動画アップする
  • 80.ブログとYoutubeで収益30万円
  • 81.教員養成セミナーの過去分をメルカリに出す
  • 82.教員採用試験の合格者から情報をもらう

 

わがまま・欲望編

ひとりでブラブラと旅行に行きたい!!!

というのが本音ですが、小さな子供を置いてそれは無理な話。せめて新型コロナが落ち着いた隙に、友達と会ったり食べたいものを食べたりはしたいものですね。

  • 83.ノートパソコンを買い換える
  • 84.デスクップパソコンのモニターを買い替える
  • 85.外付けHDDを買い替える
  • 86.筆箱を買い替える
  • 87.スマートウォッチを買う
  • 88.光目覚まし時計を買う
  • 89.自分の部屋の東窓際にミニテーブルとソファを置く
  • 90.高校野球を観に行く
  • 91.大阪日本橋のポミエに行く
  • 92.焼肉を3回は食べに行く
  • 93.奈良のサイカラーメンに2回は行く
  • 94.天下一品ラーメンに2回は行く
  • 95.家族でリッツカールトン大阪のスイーツブッフェに行く
  • 96.コロナで会えていないJS氏と食事をする
  • 97.コロナで会えていないKI氏と食事をする
  • 98.コロナで会えていないMY氏(広島在住)と食事をする
  • 99.コロナで会えていないSH氏と食事をする
  • 100.コロナで会えていないTM氏と食事をする
  • 101.コロナで会えていないMY氏と(千葉在住)食事をする
  • 102.コロナで会えていないMU氏と食事をする

 

2021年も宜しくお願いします

この記事を書いているのは2020年の11月8日。

少し早いですが、この1年を振り返ってみると、仕事に悩み、仕事に苦しみ、仕事に明け暮れる…とにかく「仕事に振り回された1年」だった気がします。

ストレスによる不眠が続いていて、睡眠薬に頼っているくらいなので、ホントにツライ日々です。

おそらく残り2か月もそんな日々が続くことかと思います。

とは言え、仕事があるだけありがたい話。

しかも、人の成長に立ち会えるやりがいのある仕事に就かせてもらっていることに感謝しなければなりません。

そして今年は、例年以上に

だいぶつ
  • 休日のありがたみ
  • 家族のありがたみ
  • 命があり、仕事のコトで悩めることのありがたみ

を感じさせてもらっています。

2020年も幸せな1年で終われそうです。

2021年も良い年になりますよう…よろしくお願い申し上げます。

 

そして、この記事を書くきっかけをくださった「ていないさん」に感謝申し上げます。