教採合格後すぐに準備して身に着けておくべき4つのスキル

新任教師の準備「スキル編」

教員採用試験に合格されたみなさん「おめでとうございます」。

来春から教壇に立たれることが決まった今、新しい仕事や子どもたちとの出会いに対する期待と不安でいっぱいだと思います。

そんな中、誰もが抱く「春までに何を準備しておくべきこと」について、本サイトでは以下のように整理してお伝えしています。

新任教師が春までに準備するべきこと

今回は「合格後すぐに準備するべきコト編」として「身につてておくべき4つのスキル」についてお伝えします。

主な内容は以下の4点です。

新任教師の準備「時間がかかるモノ編」

  1. パソコンスキルの習得
  2. 自動車運転免許の取得
  3. マナーの習得
  4. SNSでの情報受発信力の習得

これらは準備に時間のかかるものばかりです。

必要であれば、今すぐにでも取り掛かり始められることをおすすめします。

では、順番にご紹介しますね。

あわせて読みたい

▼「新任教師の準備」について、合格直後から春の入職直前までの流れを知りたい方はこちらの記事へ

教員採用試験合格後から4月までに準備するべき事の全てはコレ!

2018年8月13日



スキル① パソコンスキル

教師の仕事をする上で、自分のパソコンを持つことは大切なのですが、それ以上にある程度パソコンを使いこなせるようになりましょう。

この記事で紹介するパソコンスキルは

「あれば役立つ」というより「無いと困る」レベルのスキル

です。

主に以下のことができていれば良いでしょう。

  • Microsoft Office ワード&エクセル
  • ブラインドタッチ

Microsoft Office ワード&エクセル

MicrosoftOfficeの「ワードとエクセル」はある程度使えるように準備しておきましょう。

MicrosoftOfficeの「ワード」とは文書作成ソフトであり、「エクセル」は表計算ソフトのことです

教師の仕事でMicrosoftOfficeの「ワードとエクセル」を使うことはとても多いです。

とは言え、多くの機能を完璧に使いこなす必要はありません。基本的な機能を使えさえすれば、新任教師として多くの仕事に対応できます。

  • 文章の書き込み
  • 文字の装飾
  • 図表や画像の挿入

あたりの機能を使えるようになっていると便利ですね。

「ワード」は学年だよりや学級通信を始め、ワークシートを自作する時など幅広く使われています。

今の時代に手書きで対応する人は稀です。字に自信がある人も必ず使えるように準備しておきましょう。

「エクセル」は集計作業や一覧表などの作成で使われます。

公立学校は情報のデータベース化が一切されていないので、何かと集計するのにエクセルを使います。

  • 表の作成
  • 合計・平均など、基本的な計算プログラムの設定
  • 入力データを元にした各種グラフの作成
  • 図表のや画像の挿入や装飾

あたりのスキルが準備できていれば、仕事で困ることはほぼなくなるでしょう。

担当になればエクセルで集計ツールを作ることもあります。そうでなくとも「エクセルに入力してくださいね」と言われた場合、エクセルに慣れていないと不便を感じます。

「パワーポイント」は使えれば便利ですが、ワードやエクセルほどの重要性はありません。

新任教師の段階で、パワーポイントでプレゼンテーションしなければならない場面はそうそうないはずですので、まずは「ワードとエクセル」を使えるスキルを準備しておきましょう。

ブラインドタッチ

ブラインドタッチのスキルは、パソコンでの仕事のスピードを格段に向上させます。必ず準備しておきましょう。

ブラインドタッチというのは

視線をパソコン画面に向けて、キーボードを見なくてもタイピングをスラスラできるスキル

のことです。

これができないと、パソコンで文章を書くのに時間とストレスがかかります。

一見難しそうですが、やってみるとそうでもありません。

私は学生時代に1日30分の練習を10日くらい続けたら、かなりできるようになりました。

ブラインドタッチ練習用のフリーソフトもネット上にたくさんあります。有料ソフトも1000~3000円で販売されています。その中で気に入ったものを使えばよいでしょう。

 

おすすめタイピングソフト

こちらのソフトは、値段が1000円以下と安い点と、ひととおりのタイピングに関する練習を抑えられているという点でオススメできる練習ソフトです。

指の位置から覚えられる点、そして、図表などを豊富に使っている点で、パソコンに慣れていない人にも安心して使ってもらえます。

 

パソコンのタイピングは「指の位置」が大切です。指の位置に自信のない方は、我流ではなく一般的な指の位置を習得されることをおすすめします。

練習ソフトを選ぶ際に「指の位置」から練習できるものを選びましょう。

スキル② 自動車運転免許の取得

自動車運転免許は何かと必要です。

まだ自動車運転免許を取得されていない場合は、すぐにでも取るようにしましょう。

仕事が始まると教習所に通う時間が取れないので、春までに取得しましょう

理由はまず、地域によりますが通勤で自動車を使う地域があるからです。大都市圏以外はおそらく自動車通勤だと思われます。

また、そうでなくとも学校行事で大きな荷物を運ぶのに車の運転が必要になることもあります。

日常生活でも近場に車で移動したり、休暇中の旅行にレンタカーを活用して行動範囲が広がるととても便利ですよ。

車の運転のみならず、社会人として身分証明の必要な場面でとても役に立ちます。

自動車学校への通学であれば3か月ほどで取得できますし、短期で集中して取得したければ短期合宿を利用するのもいいでしょう。



スキル③ マナーの習得

人と接する際の「基本的なマナー」を習得しておくように準備しましょう。

教師の仕事は基本「接客業」であり「サービス業」

だと考えるべきです。

そして、もちろん職場の先輩方や同僚に対しても失礼にならない立ち振る舞いができることも必要ですね。

丁寧すぎる対応は気持ち悪がられることもありますが、イザと言う時のためにも最低限のマナーは実践できるように準備しておくべきです。

主には以下の3点は、意識しなくても実践できるように準備しておきたいところですね。

  • あいさつ
  • 敬語
  • 身だしなみ

自信のない人は、アルバイトなどで接客のある仕事を選んでみるか、ビジネスマナーを勉強できる講習会に参加したりするなどしても良いでしょう。

また、以下のようなビジネスマナーについてまとめられた本を一読しておくことも良いでしょう。

スキル④ SNS等での情報の受発信力の習得

SNS等をフル活用して情報の受信&発信ができるように準備しておきましょう。

これは賛否両論あるかもしれませんが「情報の受発信力」はこれからの時代を上手に生きていく上で、教師に限らず必要なスキルです。

なぜなら

インターネットで日本全国、世界中の教師が情報を発信する時代では、誰から学ぶかは自分で選ぶ時代

だからです。

今、ネット上では、最先端の考えや技術を駆使して、日々の教育活動に取り組んでいる先輩方の多くが、惜しむことなくその考え方や技術を発信しています。

つまり、これからは学校内のせまい範囲で、縁あって知り合った先輩教師から教えられることが全てではなくなります。

そんな時代に、上手く生き抜いていくためにはインターネットを活用した情報の受発信の力が必要だということを理解してください。

まずはSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)という、無料で利用者登録をした人だけで情報のやり取りができるツールを活用できるように準備しましょう。

  • Twitter(ツイッター)
  • FaceBook(フェイスブック)
  • LINE(ライン)
  • mixi(ミクシー)
  • Instagram(インスタグラム)

など、が代表的なSNSとしてあります。

個人的にオススメなのは、不特定多数の方と気軽に交流できる「Twitter(ツイッター)」か「FaceBook(フェイスブック)」です。

今は「炎上」と言われる、多くの非難を一度に浴びる現象も起こり得ますが、ルールとマナーを守って使っている間にそのようなことに遭遇することはほぼありません。

まずは「受信」に専念して、様子を見ながら利用していくと良いでしょう。

まとめ:「時間の掛かる準備」は今すぐ取りかかることが大切

今回は「合格後すぐに準備するべきコト編」として、以下のことを紹介しました。

新任教師の準備「時間がかかるモノ編

  1. パソコンスキルの習得
  2. 自動車運転免許の取得
  3. マナーの習得
  4. SNSでの情報受発信力の習得

これらは準備に時間のかかるものばかりです。

時間の掛かる準備は、後回しにせず今すぐ取りかかることが大切

です。

仕事が始まってから「やっておけばよかった・・・」では済まされないコトばかりです。

とくにめんどくさがり屋の方は、自分をシッカリとコントロールして早い段階で準備に取りかかるようにしましょう。

 

あわせて読みたい

▼「新任教師の準備」について、次の「STEP2/3」について知りたい方はこちらの記事へ

絶対後悔しない…新任教師がデビュー1か月前から準備するべきこと

2018年8月12日

▼「新任教師の準備」について、「最も大切なコト」について知りたい方はこちらの記事へ

新任教師の準備「プラスα編」~人として魅力ある教師になるために~

2018年8月6日

▼「新任教師の準備」について、合格直後から春の入職直前までの流れを知りたい方はこちらの記事へ

教員採用試験合格後から4月までに準備するべき事の全てはコレ!

2018年8月13日

おすすめ動画はこちら

▼「新任教師の準備」について、身に着けておくべきスキルを知りたい方はこちら。

「教採合格後…春までに身に着けたい見落としがちなスキル」~教採合格者必見~