【教員採用試験】2021年に狙われる一般時事&教育時事13選

教員採用試験2021年度に出題されそうな一般時事・教育時事ニュース問題アイキャッチ 教員採用試験「その他」

この記事では、2021年度の教員採用試験で出題される可能性の高い「一般時事」や「教育時事」のニュースをまとめてみました。

出題されそうな内容を絞りに絞ってまとめましたので「コレで完璧!」とはいきませんが、出題率の高いラインナップにはなっていると思います。

だいぶつ
  • 一般・教育時事問題の対策スタートとしてウォーミングアップしたい方
  • 直前期で後が無いなどの理由で、一般・教育時事問題の対策を最小限にとどめたい方
  • 何となくでこの記事にたどり着いた方

はぜひご利用ください。

重要なポイントは赤字にしていて、赤シートをスマホやタブレットの上にかぶせると消えます。

なので、チェック教材の代わりにしてもらうこともできますよ。

 

教採できっと出る!「教育時事ニュース」編

教員採用試験で出る教育時事ニュース

まずは、教員採用試験で狙われそうな教育時事ニュースをまとめてみました。

 

小学校「教科担任制」導入へ

教員採用試験で狙われる教育時事問題「教科担任制」

中央教育審議会が、これからの学校教育の在り方について文科省へ提出した答申に、新たな「教科担任制」を導入することを求めました。

ポイント
  • 対象学年は小学校 年生
  • 教科は 外国語理科算数
  • 開始年度は 2022 年度

 

 

2019年TIMSSの結果は?

教員採用試験で狙われる教育時事問題「TIMSS」

国際教育到達度評価学会(IEA)によって、2019年に実施したTIMSSの結果が公表されました。

ポイント
  • 中2数学の平均点が8点 アップ の過去最高594点(4位↑)
  • 中2理科の平均点は1点 ダウン の570点(3位↓)
  • 小4理科は過去最高の前回から7点 ダウン の562点(4位↓)
  • 小4算数の点数は変わらず593点(5位→)
  • トップは シンガポール が独占
  • TIMSSは 年に1度。教科は 算数理科 で行われる

 

 

公立小はクラス上限人数を引き下げ

教員採用試験で狙われる教育時事問題「35人制」

少人数学級の実現のため、公立小学校の1クラスの上限人数を引き下げることになった。

ポイント
  • 2025 年までに全学年40人から 35 人以下に
  • 2021年は 年生 が対象で、それ以降は低学年から順に移行

 

 

2020年の自殺者数は増加

教員採用試験で狙われる教育時事問題「止めるべき自殺者増加」

ここ10年間、減少していた自殺者数が増加しました。

ポイント
  • 11年前は リーマンショック による自殺者増だった
  • 高校 生は過去最多の307人(45人増)、小学 13人(5人増)、中学 生は120人(19人増)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響とみられていて、生徒児童についても自宅待機によるストレス、学業の不振や不安、経済的影響による 家庭 の不安定などが原因の可能性として考えられています。

 

2019年度の児童虐待数

教員採用試験で狙われる教育時事問題「虐待数増加」

厚生労働省の発表によりますと、2019年度の全国児童相談所が公開した虐待相談件数が過去最多だったことが分かりました。

ポイント
  • 件数は 19 万3780件で、前年度比 3 万3492件( 21 .2%)の増加
  • 最も多かったのは「 面前DV 」(児童の目の前で家庭内暴力が行われること)
  • 内容別では「 心理 的虐待(面前DV含む)」が最多。次が「 身体 的虐待」でどちらも大幅増
  • 都道府県別では、大阪東京、神奈川の順番で多かった

 

 

2019年度の不登校数

教員採用試験で狙われる教育時事問題「不登校増加」

文部科学省の公表データによりますと、2019年度の不登校児童生徒数が過去最多になりました。

ポイント
  • 不登校児童生徒数は 18 万1272人
  • 増加は 7 年連続
  • 10 万人以上が90日以上欠席
  • 最も多かった学年は 中3(4万8271人)
  • 不登校の主な原因は「 無気力不安 」「いじめを除く 友人関係 」「 親子の関わり 」の順で多かった
  • 高校 のみ前年度を下回った(5万1000人)

 

 

 

教採できっと出る!「一般時事ニュース」編

つぎに、教員採用試験で狙われそうな一般時事ニュースをまとめてみました。

教員採用試験で出る一般時事ニュース

「伝統建築 工匠の技」が無形文化遺産登録へ

教員採用試験で狙われる時事問題「無形文化遺産」

2020年12月に、ユネスコ(国連教育科学文化機関)が日本の「伝統建築 工匠の技」を無形文化遺産登録することを決めました。

「工匠の技」とは、国が認定した文化財保存に必要な保存技術のうち、17件の技術のこと。これらについて詳しく知りたい場合はコチラ(伝統建築工匠の会HP)

ポイント
  • 無形文化 遺産は芸能や社会的慣習、儀式、祭礼行事、伝統工芸技術などが登録
  • 無形文化遺産の登録数は世界463件、日本は 22 件で世界 番目
  • 日本の遺産登録は 2018 年「 来方神:仮面・仮装の神々 」以来

※「和食」の登録もコチラの無形文化遺産ですね

 

 

2020年ユーキャン流行語大賞は?

教員採用試験で狙われる時事問題「流行語大賞」

毎年、何かと物議をかもしている「ユーキャン流行語大賞」ですが、2020年は

3密

に決定。

コロナ関連では以下の用語がトップ10に入っていました。

  • アベノマスク(納得)
  • アマビエ(???疫病を治める妖怪らしい)
  • Go to キャンペーン(納得)

 

 

JAXA探索機カプセル回収

教員採用試験で狙われる時事問題「宇宙開発」

2020年12月6日、JAXA(宇宙航空研究開発機構)によって宇宙に打ち上げられている探索機から分離されたカプセルが回収されました。

ポイント
  • JAXA探索機の名前は「はやぶさ2
  • カプセルの中は小惑星「りゅうぐう」の砂
  • 小惑星の砂の回収は2010年の初代探索機「イトカワ」以来

 

 

アメリカ大統領選挙が決着!

教員採用試験で狙われる時事問題「米大統領選」

アメリカの大統領選挙は2020年末に決着しました。

ポイント
  • 勝利したのは民主党のジョー・バイデン
  • 敗北したのは共和党のドナルド・トランプ

 

 

ノーベル賞受賞者が死去

教員採用試験で狙われる時事問題「ノーベル賞」

2020年の11月12日、ノーベル賞受賞者の小柴昌敏さんが死去しました。

ポイント
  • 小柴昌敏さんは2002年にノーベル物理学賞を受賞
  • 小柴さんの功績は「素粒子ニュートリノの観測成功」

 

 

芥川賞と直木賞が2020年が決定!

教員採用試験で狙われる時事問題「芥川賞と直木賞」

第163回になる芥川賞と直木賞の受賞者が2020年の7月15日に決定しました。

ポイント
  • 芥川賞は高山羽根子さんの『 首里の馬 』、遠野遥さんの『  破局  
  • 直木賞は馳星周さんの『 少年と犬 

 

最年少タイトル

教員採用試験で狙われる時事問題「最年少タイトル」

将棋の最年少棋士、藤井聡太七段(17歳)が2020年の7月16日、渡辺明 棋聖に勝利し、八大タイトルのひとつである「棋聖位」を取った。

・「棋聖位」は藤井七段にとって初タイトル

・タイトル獲得の最年少記録を30年ぶりに更新

・藤井七段は17歳11か月でのタイトル獲得、それまでの記録は18歳6か月

 

「小学校全科」勉強法のコツ教えます~傾向と対策など…合格までの道のりガイド~

「小学校全科」勉強法のコツ教えます~傾向と対策など…合格までの道のりガイド~

教職教養の勉強法!教員採用試験一発合格者が語る対策のコツ~実践編~アイキャッチ

教職教養の勉強法!教員採用試験一発合格者が語る対策のコツ~実践編~